1. HOME
  2. ブログ
  3. 特別な一室で味わう華道体験 in HAMACHO HOTEL TOKYO

特別な一室で味わう華道体験 in HAMACHO HOTEL TOKYO

華道体験の作品の写真

宿泊施設の一室を使ったオリジナルの和文化体験を提案する、和文化 for Hotels 。今回は、各種ウイルス感染対策に配慮の上、遠隔との行き来が難しい昨今の社会情勢を踏まえて、都市型ツーリズムとして都内近郊の方々にもご参加いただける華道体験を企画しました。
会場は、小田急電鉄グループのUDS株式会社が手がける HAMACHO HOTEL TOKYO にある「TOKYO CRAFT ROOM」です。

日本橋浜町ならではの贅沢空間「TOKYO CRAFT ROOM」

華道体験の会場のホテルの写真

HAMACHO HOTEL TOKYO の位置する日本橋浜町は、古くは武家屋敷・職人の町だったエリアで、今も江戸時代から続く老舗企業が多く立ち並んでいます。そこに、ビルや最先端のレジャースポットが入り混ざり、現在は新旧の魅力と下町の賑わいを併せもつ地域として、人々に親しまれています。
これを踏まえて、HAMACHO HOTEL TOKYO では、日本橋浜町のまちづくりコンセプトである「手仕事」と「緑」の見える街に基づく、居心地のよい空間を提供しています。

華道体験の会場のお部屋の写真

そのなかでも、今回の華道体験の会場「TOKYO CRAFT ROOM」は、“日本各地の手しごとに触れる空間”としてつくられた特別な一室です。
木目を基調とした床と、開放感あふれるガラス窓が印象的な室内には、国内外のデザイナーと職人のコラボレーションによって生み出された工芸作品が置かれています。クラフトの技と精神が織りなすこの空間は、今回の華道体験に一層特別感のある味わいをもたらしました。

秋の花を使った華道体験

華道体験の参加者の様子

和文化 for Hotels の魅力の一つは、その道の一流の講師が施設に赴き直接指導を行うことです。

今回実施した華道体験でも、経験豊富な講師が華道にまつわる講義や、実践を交えた本格的な指導を行いました。

【導入】基礎と歴史を知る
華道体験の講師の写真

まず、華道の基礎と歴史に関する講義からはじまります。ここでは絵画や建築物を例に挙げて、西洋と東洋における、美の捉え方の違いについてもお話がありました。

例えば、空間を埋め尽くすように表現をする西洋に対して、東洋では空間の「間」や「空白」を大切にします。また、西洋のフラワーアレンジメントが花をふんだんに使って豪華な雰囲気を楽しむ一方、日本の華道は、無駄の無いシンプルな佇まいに美を見出す、といった違いが見られるそうです。

【実践】秋の花を生ける
華道体験の花材の写真

今回、秋の花として用意された花材は、行李柳(昔着物を運ぶための箱(行李)を作る材料となった柳)、リンドウ、コスモス、小菊、バラ、フジバカマ(秋の七草の一つ)です。

参加者の皆さまは、いずれも初めての華道体験でしたが、講師指導のもと、用意された花器にそれぞれお花を生けることができました。

華道体験の参加者の様子

お花を生けていくにあたり、迷いなくどんどん進めていく方、試行錯誤を重ねて慎重に生けていく方など、参加者の皆さまそれぞれの個性がお花の生け方や作品にも現れていました。

【鑑賞】特別な一室で作品を鑑賞する
華道体験の作品の写真

華道体験は、お花を生けて終わりではありません。体験の最後に、参加者の皆さまの作品を、会場の「TOKYO CRAFT ROOM」内の異なる場所に展示し、じっくりと鑑賞したり、写真撮影をする時間をとりました。既存の工芸作品や家具を背に凛と佇む作品は、空間と一体になり、それまでとはまた違った魅力ある一面を発見させてくれます。

華道体験のお部屋の写真

鑑賞の時間を通して、「TOKYO CRAFT ROOM」が客室としてだけでなく、表現や活動の拠点としても生きる一室であることを感じさせられました。

なお、参加者さまがご自身で生けたお花は、それぞれお持ち帰りすることもできます。体験を終えた後も、自宅やオフィスでお花を楽しんでいただくのもよいかもしれません。

いまできる、文化体験のかたち

華道体験の様子

今回実施した、日本橋浜町の HAMACHO HOTEL TOKYO「TOKYO CRAFT ROOM」での華道体験は、参加定員は満席となり、ご予約の段階でキャンセル待ちをいただく程、多くの皆さまに関心をお寄せいただきました。また、ご参加いただいた参加者の皆さまには、本格的な華道体験に大変満足していただくことができました。

HAMACHO HOTEL TOKYO の特別な一室での華道体験は、華道の醍醐味の一つでもある『空間を楽しむ』ことにも通じるものがあります。行動範囲に制限がかかるいま、特別な空間を使った文化体験を通して、地域の人々との関係性を深めるきっかけづくりもできるのではないでしょうか。

和文化 for Hotels では、宿泊施設のオリジナルな体験づくりの企画から当日の運営までフルサポートしています。

カテゴリー