1. HOME
  2. ブログ
  3. 住友商事(株)外国人スタッフ向け研修- オンライン坐禅体験

住友商事(株)外国人スタッフ向け研修- オンライン坐禅体験

京都の寺から世界的な禅僧とオンライン坐禅体験

住友商事株式会社様の外国人スタッフ向けオンライン研修として、和文化エクスペリエンスのオンライン坐禅が採用され、開催されました。 本来は外国人スタッフの方々が来日し、グローバルトレーニング研修の一部として、和文化エクスペリエンスの日本文化体験を提供する予定でしたが、コロナウイルスの影響を受け、オンラインにて京都の寺院からライブ配信を行い、坐禅 / Zen Meditationを体験いただきました。

企業研修としてのオンライン日本文化体験

今回、オンライン坐禅/Zen Meditation体験を導入いただいたのは住友商事株式会社様。住友商事株式会社様は、66ヵ国・地域に136拠点の事業所をもち、グローバルに事業を展開する総合商社です。

外国人スタッフ向けに日本の歴史・文化を伝えるだけでなく、心身を整える、仕事に集中するというテーマの元、オンライン研修コースの1つとして採用されました。

今回は、グループ会社も含めた外国人スタッフ・海外社員の方々を中心に、世界各国の自宅からオンラインにて参加いただきました。研修は全て英語にて行われ、禅の歴史の説明に加え、実際に坐禅・瞑想体験を行いました。

一流講師による本格的なオンライン禅・瞑想体験

オンライン坐禅体験の講師の写真

今回のオンライン坐禅・瞑想体験の講師は、世界的な禅僧、米・スタンフォード大の客員講師でもあり京都・臨済宗「退蔵院」副住職の松山大耕氏です。

松山氏は、過去に『日経ビジネス』誌の「次代を創る100人」に選出され、文化庁長官表彰(文化庁)、重光賞(ボストン日本協会)を受賞するなど、輝かしい経歴を持ち、まさに日本の禅を知るための一流の講師です。
<詳しいプロフィールはこちら>

当日の様子

はじめに禅の歴史とその本質についての説明がありました。インド・ネパール圏で発祥し、中国を経て日本へと伝わった禅が、元は一体なにを目的にしていたのか、禅において重要な「集中」の本質とはどのようなものかなど、外国人の方にもわかりやすい身近な例を引き合いにしながら説明がありました。

次に坐禅の仕方、ポイントなどのレクチャーです。坐禅をする際に重要となる姿勢や呼吸の仕方、目の開き具合まで一から丁寧に説明され、どうやるかだけではなく、なぜその姿勢や呼吸の仕方が大切なのかという点まで説明がありました。

企業研修としてオンライン坐禅体験を実施している様子
スクリーン越しに禅の考えと坐禅の方法をレクチャーする松山氏
企業研修としてのオンライン坐禅の様子
企業研修としてのオンライン坐禅

一通りのポイントのレクチャー後、いよいよ実際に坐禅の体験です。松山氏より、室内の照明を落とすことや、自然の風を部屋に取り入れる事を勧められ、各々の参加者は、瞑想に最適な環境を作ります。ある方は床で脚をくみながら、ある方はイスに座りながら、松山氏の教えのポイントに気を付けて10分間の坐禅・瞑想体験をしていただきました。

企業研修としてのオンライン坐禅の様子
10分間の坐禅・瞑想体験

退蔵院で収録された庭園の木々や水の音、鳥のさえずりを聴きながら、閑かに身体と心を整えていきます。心が静まり、お鈴の音が響いたら瞑想は終了。合掌低頭した後、姿勢を解きます。

坐禅・瞑想の後は松山氏より改めて禅の本質や自分自身で体験・実践する事の大切さを説いていただきました。また、西洋のマインドフルネスと日本の坐禅・瞑想との違いなどに触れながら、心を整える・鍛えることの重要性を外国人の方にもわかりやすい様に丁寧に指導がありました。

最後に質疑応答を経て、今回の企業研修・オンライン坐禅体験は終了です。

オンライン坐禅・瞑想体験を終えて

企業研修として行われた今回のオンライン坐禅・瞑想体験。新型コロナウイルスの影響を受け世界中で在宅ワークが増えている中で、集中力や心の健康の重要性が見直されています。だからこそ、今回のオンライン坐禅・瞑想体験では日本文化を知ると共に、仕事を進める上で重要な禅の精神や瞑想の本質を感じていただきました。実際に、今回体験をしていただいた社員の方々からも数々のコメントをいただいております。

「とても興味深い体験でした。坐禅や瞑想が私たちのメンタルヘルスにおいてとても重要だということを強く感じました。」

「仕事において行き詰まった際に、自分の心をリフレッシュすることの大切さに気が付きました。」

「講師の方の説明がとてもわかりやすく、日本文化について更に詳しくなれました。」

「禅の歴史や目的に触れられたこともあり、とても良い瞑想体験ができました。」

住友商事スタッフご参加者様のコメントより一部抜粋・翻訳

企業研修としてのオンライン坐禅の様子
10分間の坐禅・瞑想を終えてリフレッシュ

まとめ

オンラインというバーチャル空間での坐禅・瞑想体験は、遠く離れている国・地域からも参加出来るというメリットがあります。また、和文化エクスペリエンスの講演は日本人向けだけでなく、全て英語対応もしているので、多くの外国人社員を擁する企業や団体での企業研修やチームビルディングとして、非常に適した体験となります。

英語で受ける本格的な日本文化体験。外国人向け企業研修として、世界中からどこでも。

是非、和文化エクスペリエンスのサービスにて企業研修に最適な日本文化体験を実施しませんか?



今回のショートムービー

和文化エクスペリエンスでは ”Learn From the Best” というコンセプトの元、一流の講師から日本の伝統文化を受講し、様々なことを振り返るとともに、新しい物事を発見していくという目的で様々なプログラムを展開しております。

カテゴリー