1. HOME
  2. ブログ
  3. はじめての禅 – 禅 Zen とは

はじめての禅 –
禅 Zen とは

坐禅体験の様子

最近、禅(Zen)やマインドフルネスといった言葉を聞く機会が増えたと感じませんか?

Apple社の創業者のひとりである故スティーブ・ジョブズが、生涯に亘り禅を重んじ続けたのは有名な話です。またGoogleやFacebook、Yahoo!といった企業でも、マインドフルネス瞑想を取り入れています。

この記事では、まずは禅とは何かを歴史を踏まえて説明していこうと思います。

目次

  1. 禅の歴史
  2. 理論より実践を重んじる禅
  3. おわりに

禅の歴史

禅はおよそ2500年前、瞑想により悟りを開いた釈迦を開祖とする仏教を、起源とします。西暦520年頃に、禅宗の祖師(宗派を開いた人)である達磨大師(だるま)によってインド(ネパール)から中国に伝えられ、発展しました。13世紀後半あたりから中国で禅宗が衰退すると、多くの禅僧達が生き残りをかけ日本に来日することになります。

日本文化体験のできるお寺のだるまの写真

日本の禅は来日した禅僧達によって広められた、中国禅がベースとなっています。日本では鎌倉時代に伝わり、北条氏は中国の五山制度に習い五山制度を設けました。室町時代には日本仏教の一つとなり本格的に浸透し始めました。五山制度は鎌倉五山 (上位より建長寺、円覚寺、寿福寺、浄智寺、浄妙寺)と京都五山(上位より天龍寺、相国寺、建仁寺、東福寺、万寿寺)に分割され現在に至っています。これには禅宗の寺院を格付けすることで市民権を得ると同時に、勢力を増す禅宗を幕府で管理する目的にあったとされています。それ以降も禅は武士の心の支えとなるなどして発展し、明治維新以降は日本の禅を基本としたZenが世界へ伝わっていきます。

日本文化体験のできる寺院の美しい自然の写真

こうしてインド(ネパール)から中国を経て数百年かけて日本に伝わった禅が、自然豊かな鎌倉と、日本の四季や日本人の気質に溶け込みながら新たな調和を生み、定着していったのでしょう。そして日本人の特性とされる自然物や自然現象を対象として崇拝する、自然崇拝や「わび・さび」もまた、禅を抜きにしては語れないものとなっています。

ちなみに、達磨大師は縁起物として誰もが見かけたことのある「だるま」のモデルになっている訳ですが、一説によると9年間坐禅を続けて手足が壊死して無くなってしまった為、あのような手足のない形になったのだとか… 

理論より実践を重んじる禅

寺院で坐禅体験をしている様子

禅宗は仏教の精神もしくは真髄を伝える仏教の一派であり、その真髄とは仏陀が成就した「悟り」を体験することです。そのため、ただ説法に盲従すればよいというわけではありません。禅により、意識の奥底から智慧(最高度の直観)を喚び覚まし、自己の存在の本性を見つめるのです。

禅宗の一つである曹洞宗のWEBサイトでは、坐禅を以下のように説明しています。

曹洞宗の教えの根幹は坐禅にあります。それはお釈迦さまが坐禅の修行に精進され、悟りを開かれたことに由来するものです。禅とは物事の真実の姿、あり方を見極めて、これに正しく対応していく心のはたらきを調えることを指します。そして坐ることによって身体を安定させ、心を集中させることで身・息・心の調和をはかります。

曹洞宗の坐禅は「只管打坐(しかんたざ)」、ただひたすらに坐るということです。何か他に目的があってそれを達成する手段として坐禅をするのではありません。坐禅をする姿そのものが「仏の姿」であり、悟りの姿なのです。私たちは普段の生活の中で自分勝手な欲望や、物事の表面に振りまわされてしまいがちですが、坐禅においては様々な思惑や欲にとらわれないことが肝心です。

道元禅師はまた、坐禅だけではなくすべての日常行為に坐禅と同じ価値を見いだし、禅の修行として行うことを説かれています。修行というと日常から離れた何か特別なことのように聞こえますが、毎日の生活の中の行い一つひとつを坐禅と同じ心でつとめ、それを実践し続けることが、私たちにとっての修行なのです。

引用:曹洞宗 公式サイト 曹洞・禅ネットWEBサイトより

目的や効果を期待して行うのではなく、坐禅に心身を集中させる姿そのものを「ほとけ」とし、思惑や欲にとらわれない心を身に付けることが出来るということですね。

ここまででわかるように、禅には理論よりも実践と想像力に重点をおく東洋的な考え方が色濃く出ています。

おわりに

お寺で坐禅体験をしている様子

禅の歴史、禅は理論よりも実践に重きを置いていること、がおわかりいただけたと思います。また記事「はじめての禅 – 禅 Zen の効果」では、近年注目マインドフルネスとの関係性などについても解説しております。もしよろしければご覧ください。

弊社のサービス WABUNKA EXPERIENCE では、京都のお寺からライブ配信でお届けする、オンラインでの座禅体験プログラムをご用意しております。

この機会にあなたも禅を始めてみませんか?