和文化を心ゆくまで愉しむ

その他

生け花で草木に癒され、庭園で風情を感じる
茶の湯のあと、寿司と日本料理をしつらえる
厳かな寺院で、書の芸術と精進料理を味わう

日本庭園めぐり

四季折々の花々が咲き乱れ、樹木が濃い木陰をつくる日本庭園。その静かで広大な敷地は、都会の喧騒を離れて心行くまで和の情緒に浸ることができる場所です。そして由緒ある日本庭園の多くは、江戸時代に諸藩の大名が贅の限りを尽くし邸宅や別荘として設けた史跡でもあります。趣深い庭園を散策しながら、日本の歴史を学べるプログラムもございます。詳しくはお問い合わせください。

着物をまとう

世界に誇る日本の伝統文化であり、民族衣装でもある着物。千数百年の歳月を経て、着物には日本の歴史と文化が根付いています。人の手で丹精込めて丁寧にひとつひとつ織られた布地、自然の美しさを再現した素晴らしい染織、シンプルで完成された形すべてに、和の心がこめられています。沢山の色柄の中から気に入った柄の着物をまとい、悠久の和文化を肌で感じてみませんか?

和の心を味わう食の体験

寿司・和料理体験

日本料理は、悠久の歴史と文化、自然などを礎として、独自の精神性を根幹に据え、多様な季節の食材、器、しつらえ、おもてなしの心とともに発展してきました。その季節感や空間の美と併せて料理を五感で味わい客をもてなす独特の美学は、和文化の象徴ともいえます。また、素材の味を引き出す日本食は、世界中の人々を虜にしています。一流の料理職人とともに寿司作りなどの料理体験を通じ、和文化を味わってみませんか?

お寺で精進料理

精進とは「精魂込めて仏道に励むこと」。精進料理が日本料理の中でも格が高いとされるのは、仏教の戒律に基づき、動物性の食品を使わず野菜や穀物などの植物性の食品のみを使って調理され、それゆえに素材を見極める能力と繊細で正確な味付けが求められるからです。寺院で開催する和文化体験プログラムには、本物の精進料理をお召し上がりいただけるオプションがございます。詳しくはお問い合わせください。