もてなしの心とお茶を愉しむ

茶道

ゆっくりと深呼吸。所作に想いを込めお茶を点てる。
それは一碗のお茶で、おもてなしをするため。
お茶を愉しみながら、心を分かち合う体験をしてみませんか?

団体・研修

東京や京都などの由緒ある寺院・神社・庭園にて、団体旅行客や企業研修など向けに、英語での茶道体験を提供します。(多言語対応)

■所要時間:90分~120分
最大50名まで同時対応可能。人数と場所に応じお見積をいたします。

講師は著名な流派の師範であり、海外数十ヵ国の著名人にも呈茶した実績のある茶道家。お作法の基本講義や指導のみならず、師範が茶を点て茶を振る舞う手本を披露いたします。

はじめての外国人の参加者の方でも、茶を点ておもてなしを愉しむことができます。日本庭園ツアーや本格精進料理づくり体験と併せ、おもてなしの「和」を通じ、関係構築ができる独自のプログラムも多数ご用意しております。

少人数・貸切

世界的に著名で外国人向けの提供実績も豊富な、茶道流派の師範による特別なプライベート体験。お客様のご希望の日時・開催エリアで、お客様のご希望の日時・開催エリアで、由緒ある施設を貸し切り、特別体験を提供します。

■所要時間:75分~
最低催行人数は4名以上を想定。人数に応じお見積をいたします。

ひとりひとり丁寧に、お茶の作法のみならず、おもてなしの心や心構え、礼儀や美しい振る舞いなど茶道の奥義を外国の方へも分かりやすくお伝えします。ゆっくりと深呼吸し、一つ一つの作法に集中する。お茶を愉しみながら、相手を思いやり、もてなす心を学ぶことで、日本の心や感性に改めて触れることができます。
 

体験の内容例

1.茶道の基本講義
茶道の歴史や思想、流派や基本的な作法、専門用語や単語、使用する道具について外国の方でも分かりやすく説明します。お茶を点てる作法の美しさ、優雅な動作などを学びます。

2.礼と床の間の拝見
師範と一緒に、床の間を拝見します。茶室に入ったら、まずは正座をして挨拶。掛軸やお花を観賞し、掛軸の意味、自分の心を整えることや日本の季節を楽しむ心を学びます。

3.師範のお点前拝見
師範が、お茶を点てる作法全般である、お点前(おてまえ)について丁寧に説明し、そのお点前を披露いたします。

4.お茶をいただく
師範が点てたお茶をふるまいます。作法としては、お茶を点ててもらったら「お点前ちょうだいいたします」と感謝してからいただきます。

5.自分でお茶を点てる
道具を使って自らお茶を点ててみます。道具の使い方や点て方については、ひとつひとつ師範が丁寧に教えます。自ら点てたお茶と師範が点てたお茶を飲み比べます。

6.記念撮影
師範への質問をし、師範が最後に、ひとりひとりのお点前について感想を述べます。最後に皆さんで記念撮影をします。