華道体験

Flower Arrangement

Kado main
Kado main
Kado1
Kado3
Kado4
Kado5

四季折々の草花を愛で、空間との調和を楽しむ新しい感性との出会い

花を生け、それを眺めて美しさを慈しむ日本の伝統芸術、華道。草花を愛でて季節を感じ、自然を再構築する意味をもつ「生ける」という行為を通して、生命の尊さまでを表現します。花を配置しない空間にも美しさを見出して花の豊かな表情をとらえる、華道ならではの見せ方を学びましょう。花とまっすぐに向き合うことを通して、四季の移ろいを尊び、自然と共生してきた日本人の和の心に触れます。

体験のハイライト

著名な華道家が、華道の歴史や道具の使い方を丁寧に解説。見る機会の少ない即興の作品づくりも目の前で鑑賞できます。

個人作品の制作に取り組み、それぞれの感性を自由に表現。生けた作品はおみやげとしてお持ち帰りいただけます。

複数人1組で大きな作品づくりに挑戦することも可能。華道を通してチームの思いをひとつにします。

所要時間

90〜120分

人数

10〜100名程度

料金

ご相談ください

場所

築地本願寺、浜離宮恩賜庭園、六義園、清澄庭園、清水寺など

詳しい内容

著名な華道家によるわかりやすい解説

著名な流派の師範である華道家が講師となり、華道の歴史やフラワーアレンジメントとの違い、使用する道具などについて、華道をはじめて体験するゲストにも丁寧に説明。華道の魅力は、花材を組み合わせて制作することにとどまらず、空間そのものを創造できることにあります。「空間芸術」ともいわれる華道の思想にも触れます。


空間を美しく彩り、心を表現する

ひと通りの礼儀作法を学んだら、テーマを決めて実際に花を生けることに挑戦。色とりどりの花をじっくりと眺めて、心に浮かんだ感情を頼りに手を動かしましょう。作品の構図や表現方法に悩んだ時には、講師が近くでサポートするため安心です。生けた花はおみやげとしてお持ち帰りいただけるため、思い出の一品に。


チームで「自由花」での大作づくりに挑戦

複数名がチームになり、1つの作品を作り上げることもできます。形式にとらわれず自由に生ける「自由花」のスタイルを用いて、協力しながら大作に挑戦しましょう。生ける時の所作や姿勢にも気を配り、草花を通して自分を見つめる時間に。研修の成果として、完成した作品とともに記念写真を撮ることも可能です。


歴史ある空間と季節の草花との調和を楽しむ

大人数で一斉に花を生けると、空間が一気に華やかに。体験会場の雰囲気と草花の個性との心地よい調和を感じながら、思い思いに制作を進めます。様々な方向から花を眺めて、より美しく見せる表現方法を模索。制作のみならず、鑑賞もまた華道の醍醐味です。他の参加者の作品を見てみると、同じテーマでもそれぞれの感性が投影されていることがわかるでしょう。


即興の生け花パフォーマンスを鑑賞

講師による即興のデモンストレーションを解説付きで楽しめます。草花の魅力を瞬時に理解して引き出す、熟練の技は見事。まるで舞うように優雅に生ける様子を目の前でご堪能ください。華道では、作品を見る時の作法も重視されます。作り手や花材への敬意と感謝を込めて、空間そのものをじっくりと鑑賞することが大切です。

専任のコーディネーターがオプションや他の体験の組み合わせなど

最適な文化体験をご提案いたします。